ミニマリストとは?これからの日本は、ミニマリストの時代です【メリット・デメリット】

生活費を考える男性ライフハック

ミニマリストとは?これからの日本は、ミニマリストの時代です【メリット・デメリット】

こんにちは、TK(@tkcompass_369)です。

少ない収入で生きている、もしくは夢や希望に向かって生きている学生や社会人に対して、私が実践している

「ミニマリスト」

と言う考え方や生き方について説明します。

おじさん
おじさん

そもそも「ミニマリスト」って何?

少ない収入や夢や希望を持っている人に対して、ミニマリストをおすすめしている理由ってあるの?

メリットは、もちろんデメリットもあるんでしょ?

そんな、上記の疑問について答えていこうと思います。

ミニマリストについて

シンプル

ミニマリストとは、持ち物をできるだけ減らして、必要最小限のものだけで暮らしている人のことです。

自分にとって本当に必要なものだけを持つことで、かえって豊かに生きられると言う考え方であり、大量生産し大量消費する現代社会において新しく生まれたライフスタイルになります。

 

 

また、ミニマリズム(最小限主義)が由来であり、ミニマリズムでは完成度を高めるために装飾的趣向を凝らすのではなく、むしろそれらを必要最小限まで省く表現スタイルとなっています。海外ではおおよそ2010年頃から広がり始め、その後日本へと広まっています。

 

芸術や音楽の分野で生まれ、ファッションでも導入されたとも言われているそうです。

 

最近ではSNSやブログ、YouTubeでもミニマリスト生活を発信されている方がいますので、気になった方はどんな生活をおくっているのか調べてみるのもいいと思います。

オススメする理由

元気な男

 

少ない収入で生きている、もしくは夢や希望に向かって生きている学生や社会人の多くはお金がなく、かつ時間もない。→それを解決できるので勧めています。

 

ものを減らせば本当に必要なものだけが見えてくる

ただ何も考えないでものを処分すればいいと言うことではありません。ミニマリストの考え方、必要最小限主義に基づけば、ものを処分するとき「これは今の自分にとって本当に必要なものなのか」を思考することができます。

 

この思考が普段の生活で身につくと、新たなものを手に入れる際にも本当に必要なものだけが手に入ります。私はミニマリスト的考え方を取り入れてからは、ほぼ毎日と言っていいほど飲んでいたお酒を止めることができました。

 

  • 本当に必要なものだけを選択する
  •       ↓
  • 必要なものだけなので時間(無駄な時間を使わない)、お金に余裕が生まれる(支出が減る)
  •       ↓
  • やりたいことにフォーカスできる(勉強や副業、新たな挑戦や遊び)

 

何もない

それでは、ミニマリストのメリットやデメリットについて解説していきます。

ミニマリストの3コのデメリット

まずはじめにデメリットから。

デメリット1.貧乏人だと思われる

 

私が公務員だったとき、部屋に招き入れた同僚の方に「もの少なっ!なんもないじゃん!お金ないの?」って言われたことがあります。

 

当時は本を読むことが好きだったので数冊の本、生活必需品を宿舎に置いており、その宿舎に引っ越すときはダンボール3箱ほどだったと思います。服の数も必要最小限なため勝手に貧乏だと思われます。

 

現在はコーヒー器具が増えましたが、シェアハウスに引っ越したときの荷物はカバン2と手提げ袋1ぐらいです。

 

デメリット2.一人暮らしのときにしかできない可能性がある

 

家族やパートナーが同じミニマリストなら何も問題もないのですが、大概の人はそうではありません。ですので、一人暮らしのときにしかミニマリストにはなれないものかと思います。

 

ただ、本当に必要なものだけを選ぶ思考だけは、家族やパートナーがいたとしても使用できる考え方なので役に立つかと思います。

 

デメリット3.友人や恋人をもてなすことができない

 

理由は単純です。娯楽的なものが圧倒的に少ないからです。多くのミニマリストはテレビすらないと思います。

 

ミニマリスト4コのメリット

メリットについて説明します。

メリット1.時間に余裕が生まれる

 

ミニマリストになると時間の無駄を省くようになっていきます。

 

例をいくつかあげると、ものが少ないため掃除の時間が減る、テレビが必要ない人であれば見る時間がなくなる、洋服が少なければ選ぶ時間が減る、探し物をする時間がなくなるなどがあります。

 

よって、時間に余裕が生まれる。

 

メリット2.必要な分だけなのでお金に余裕が生まれる

 

公務員のときにお酒ばかりを飲んで時間とお金を消費していました。

 

もちろん友達や職場の人との交流も大切なので、それは必要なことだと思います。私はひとりでも酒をよく飲んでいたので、ミニマリスト的な考えに基づいてひとり酒を無くしました。

 

結果はお金が浮きました。缶ビール1〜2缶だけでも1ヶ月で考えると相当な支出を抑えることができました。

 

メリット3.家賃が安くなる

 

所有しているもの自体が少ないため広い部屋にこだわらなくなります。よって家賃が少ないところで生きていけるのです。

 

現在、大阪のシェアハウスに住んでいるのですが家賃だけだと3万4千円、光熱費込みだとプラス1万2千円でひとり部屋です。

 

メリット4.引越しが楽

 

引越しがかなり楽になります。公務員であった頃は1日は必要でしたが、今の私のだと約10分も必要ないですね。

 

まとめ

ロマンチック

今回は以上となります。

 

これからの日本を生き抜くための生存戦略【ミニマリスト】は、消費税増税10%や年金が少なくなる(老後2000万必要)だと言った不安を少しでも軽減できるものではないかと考えています。あくまでも考え方(ひとつのツール)として、生活の質の向上に貢献できれば良いかと思い紹介させていただきました。

 

最後に、ミニマリストという考え方に深くのめり込まないようほどほどに!

用法用量を守ってくださいね。

 

それでは、TKでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました