コーヒーの粉が吸収する水分量はどのくらい?浅煎りや深煎りで含む量は違うのか?

コーヒーのアイキャッチ珈琲

コーヒーの粉が吸収する水分量はどのくらい?浅煎りや深煎りで含む量は違うのか?

TK(@tkcompass_369)です。コーヒー豆を挽いたときの香りが大好きです

 

 

ふだん何気なくコーヒーをドリップしていると、お湯を注いだコーヒーの粉に、どのくらいの水分量を含むのだろうかと気になったことはありませんか?

 

TK@南国369
TK@南国369

気になります

僕も気になるので、今回は「湯をかけると、コーヒーの粉にはどのくらいの量の水分を含むのだろうか?」について、検証してみました!

 

コピ
コピ

どのくらいの水分量を含むのかな?

珈琲の粉に湯を注いだときの水分量を調べてみた!

本を読む男性

まずはペーパーフィルターが含む水分量を調べてみた!

ペーパーがどのくらいの水分を含むのか気になるので、コーヒーの粉にお湯をかける前にペーパーの水分含有量から調べてみました!

円錐形のペーパーフィルター

↓水分を含んでない円錐形ペーパーフィルターの画像。

円錐形のペーパーフィルター

円錐形のフィルターは濡れていない状態だと0gです。さて、円錐形のペーパーフィルターにお湯をかけるとどうなるのでしょうか?

 

↓水分を含む円錐形ペーパーフィルターの画像。

円錐形の濡れたペーパーフィルター

円錐形のペーパーフィルターに湯を含ませると、4.2gの水分を含んでいますので、だいたい4gですね!

コピ
コピ

ペーパーフィルターは約4gの水分を含むんだね。

 

TK@南国369
TK@南国369

次は台形のペーパーフィルターで調べてみるよ。

台形のペーパーフィルター

↓水分を含んでない台形ペーパーフィルターの画像。

台形ペーパーフィルター

台形のフィルターも濡れていない状態だと0gです。さて、台形のペーパーフィルターにお湯をかけるとどうなるのでしょうか?

どうなるのか楽しみですね〜って思うのは僕だけ(笑)

 

↓水分を含む台形ペーパーフィルターの画像。

水分を含ませた台形ペーパーフィルター

台形のペーパーフィルターに湯を含ませた画像を見ると、2.2gの水分を含んでいますので、だいたい2gです!

コピ
コピ

台形のペーパーフィルターだと約2gの水分を含むのか。

 

TK@南国369
TK@南国369

台形と円錐形のフィルターでは約2グラムの差があるんだね。

湯を注いだときのコーヒーの粉に含まれる水分量を調べた!

先ほどは、湯を注いだときのペーパーフィルターに含まれる水分量を調べてみました。

次はコーヒー豆を挽いた後のコーヒー粉に湯を注いでみて、どのくらいの水分を含むのか調べてみました。

 

中深煎り(フルシティロースト)の豆に湯を注いだときの水分含有量

↓まだ粉にしていない状態の中深煎り(フルシティロースト)の画像。

フルシティロースト

中深煎り(フルシティロースト)の豆が12g余っていたので、12gのコーヒー豆を使いたいと思います。

ちなみにコーヒー豆の種類はマンデリンです!

 

↓粉にした状態の中深煎り(フルシティロースト)の画像。

中深煎りのコーヒー粉

 

コピ
コピ

きっちり12gだね。

 

↓粉にお湯をかけた状態の中深煎り(フルシティロースト)の画像。

中深煎りのコーヒー粉に湯をかけた

↑この画像ではペーパーにお湯がしみわたっていないのですが、この後、ちゃんとペーパーにお湯がしみわたるよにお湯をかけましたよ!

 

↓粉にお湯をかけた状態の中深煎り(フルシティロースト)を量った画像。【フィルター+コーヒー粉】

水分を含んだコーヒー粉

コーヒーの粉に湯をかけて量った中深煎り豆(フルシティロースト)の画像を見ると、34.5gの重さになりますね!

そうなると…

水分を含んだ珈琲粉とペーパーの重さ=コーヒー粉+水分含んだペーパー+粉に吸収された水分であるから

34.5g=12 g+4.2g+粉に吸収された水分量

粉に吸収された水分量=18.3 gになった!!

 

コピ
コピ

粉の重さの約1.5倍の水分が含まれるんだね。

 

TK@南国369
TK@南国369

次は浅煎りで調べてみたよ!

浅煎り(シナモンロースト)の豆に湯を注いだときの水分量

↓まだ粉にしていない状態の浅煎り豆(シナモンロースト)の画像。

浅煎りコーヒー豆

浅煎り豆(フルシティロースト)12gのコーヒー豆を使い思います。

ちなみにコーヒー豆の種類はエチオピアのイルガチェフです!

 

↓粉にした状態の浅煎り豆(シナモンロースト)の画像。

浅煎りコーヒーの粉

粉にしてフィルターに12 g入れます。

コピ
コピ

ちゃんと12 gのコーヒー粉だね。

 

↓粉にお湯をかけた状態の浅煎り豆(シナモンロースト)の画像。

浅煎りのコーヒーの蒸らし

ペーパーのふちまでしっかりとお湯が浸透しています。

 

↓粉にお湯をかけた状態の浅煎り豆(シナモンロースト)を量った画像。【フィルター+コーヒー粉】

浅煎りコーヒーを量った

コーヒーの粉に湯をかけて量った浅煎り豆(シナモンロースト)の画像を見ると、33.2gの重さでした!

そうなると、

水分を含んだ珈琲粉とペーパーの重さ=コーヒー粉+水分含んだペーパー+粉に吸収された水分だから、

33.2g=12 g+4.2g+粉に吸収された水分量

粉に吸収された水分量=17 gです!!

 

コピ
コピ

粉の重さの約1.4倍だね。

 

TK@南国369
TK@南国369

深煎りと浅煎りでは、粉が水を数量に微妙な差があるんだね。

まとめ

今日のコーヒー

検証結果を↓下記にまとめてみました!

・円錐形のペーパーフィルターに含まれる水分量は、だいたい4 g

・台形のペーパーフィルターに含まれる水分量は、だいたい2g

・中深煎りのコーヒー粉に含まれる水分量は、だいたい粉の1.5倍

・浅煎りのコーヒー粉に含まれる水分量は、だいたい粉の1.4倍

 

コピ
コピ

この結果から何がわかるの?

 

ドリップする際の蒸らし時に、粉量の約1.5〜2倍の湯をかければ粉全体に湯が十分浸透することがわかる!
TK@南国369
TK@南国369

粉に1.5倍の湯をかけると計算が面倒なんで、僕は2倍の湯をかけます!

 

適切な蒸らしができると家庭のコーヒーが美味しくなるかも!

 

 

それじゃあ!!

 

 

今回使用したドリッパー はこちら↓

 

今回使用したスケールはこちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました